事務所概要

当事務所の特色

当事務所は,企業法務や国際取引を中心とする法律事務所であり,クライアントに対して,実践的な法的サービスを,最新の専門的知識および緻密な分析に基づいて,迅速に,適正価格で提供することを理念としています。約30年前に設立されて以来,「企業法務」,「国際取引」,「知的財産」,「労働」および「紛争解決」という主に5つの分野を中心とする業務において,実情に即したきめ細かい法的サービスを提供して参りました。

当事務所のクライアントは,コンピュータ,半導体,ソフトウェア,電気,通信,精密機械,医療,アパレル,スポーツ,航空機,自動車,食品,ホテル,コンサルティング会社など多種多様であり,その多くは,日本,欧米,アジアなどにおいて,国際的に活動する世界的な企業です。当事務所では,こうした国際的な企業200社以上から常時相談を受けています。また,常時相談を受けているクライアント,或いは,初めてのクライアントから,セカンド・オピニオンのご依頼も受けております。さらに,海外の大手法律事務所(日本に事務所があるものも含む)から,しばしば法律意見を求められております。

世界各国の著名法律事務所のランキングを掲載している The Legal 500(2009年版-2015年版)において,当事務所は「知的財産分野」及び「紛争解決分野」における優れた法律事務所の一つと評価されております。

当事務所の弁護士

当事務所の弁護士は,日本の弁護士経験に加え,海外留学,英米の法律事務所や外務省での勤務など国際的な経験を積んでいます。当事務所のクライアントの多くは国際的な企業であり,当事務所は,日常的に,英語によるアドバイスやコミュニケーションを提供しています。さらに,単なる形式的な法解釈にとどまらず,異文化間の摩擦など紛争の背景に配慮し実情に即した提案やアドバイスをすること,クライアントを最善の結果ないし解決に導くための戦略的な提言や分析を提供すること,交渉や紛争案件においてはクライアントのために戦う積極的な姿勢を示すことなど,実践的な法的サービスの提供に留意しています。当事務所では,個々の案件を複数の弁護士が担当することを原則としており,複数の弁護士による検討・意見交換により,法的サービスのクオリティを確保しています。

弁護士報酬

弁護士報酬については時間報酬を原則としますが,案件処理に要した時間だけではなく,当該案件におけるクライアントの経済的・ビジネス上の利益も考慮し,実際の経済的利益が少ない場合には時間報酬によって算出された金額を減額するなど,個別の事情に応じた柔軟な対応をしております。また,事案の性質に応じて,クライアントの要請により,着手金・成功報酬方式で受任する場合もあります。なお,クライアントの要請がある場合には,事前の見積りを作成しております。

提携事務所

当事務所は,International Lawyers Network(ILN)の一員となっています。ILNは,世界60ヶ国以上,90以上の法律事務所が加盟し,5,000人以上の弁護士が所属する,国際的な法律事務所の提携組織であり,当事務所は創立以来のメンバーです。日本企業の海外進出や進出先での紛争解決にあたっては,ILNの加盟事務所の協力を得て法的サービスをご提供することが可能です。

当事務所は,1993年から,知的財産の分野で大塚国際特許事務所(東京都千代田区紀尾井町3-6 紀尾井町パークビル7F)と提携し,特許の出願から訴訟手続に至るまで,緊密な連携の下に業務を遂行しております。同事務所は弁理士20名を含む特許技術者約50名を有する国際的な特許事務所です。実際の案件処理においては,大塚国際特許事務所が主として特許庁における出願・審査手続を担当し,当事務所は裁判所における手続(権利侵害に関する訴訟・審決取消訴訟など)を担当しております。